大阪市の生活保護者のお葬式は「そうゆうしゃ」
生活保護の人の葬式・身寄りのない人の葬儀手続き

大阪市での生活保護の葬儀、福祉葬をお手伝い

大阪市より生活保護を受給されておられる方向けのお葬式内容となります。大阪市が当家に代わり、葬儀費用をおこなうお葬式のことです。生活保護範囲でのお葬式は、福祉葬または民生葬と言われ、大阪市規定の葬祭扶助の範囲でおこなう葬儀となりますので、ご逝去後に、お住まいの区役所 生活支援課に「葬祭扶助申請・手続き」が必要です。どなたでも、葬祭扶助を利用したお葬式がおこなえる訳では御座いません。

一般的に対象となるケース
・ご夫婦など世帯で生活保護を受給しており、配偶者がお亡くなりになった場合
・お葬式をおこなう遺族、身寄りのない生活保護受給者様

お亡くなりになられた方が、大阪市で生活保護を受給されていてもお葬式をおこなう遺族、親族がおられる場合、葬祭扶助が認められないケースが御座います。お葬式をおこなう方に、葬儀費用の支払いが可能かを役所の担当者様が判断される為。

大阪市葬祭扶助の申請・手続きの仕方

大阪市の操作扶助を利用した、生活保護葬儀(福祉葬)の申請・手続きの仕方のご説明です。
大阪市葬祭扶助の申請・葬儀手続きはご逝去後に行います。土・日・祝日は申請ができませんのでご注意下さい。

申請をおこなう役所は、お葬式をおこなう方のお住まいの市役所となります。(基本的には故人の住所地ではありません)

申請に必要なものは

・死亡診断書のコピー
・申請者の認印
・申請者の資産状況のわかる「通帳写し」など


申請者様が葬儀費用のお支払いが困難だと、役所担当者様が判断をしていただければ、葬祭扶助を利用した、生活保護葬儀がおこなえます。お支払いが可能と判断された場合は実費でのお葬式となります。

故人様を無料でお預かり安置致します

ご逝去後、すぐに葬儀をおこなうことができませんので、病院などでご逝去された場合など
提携のご安置施設にて、故人様を「無料」でお預かり致します。大阪市操作扶助での葬儀を希望される場合は、葬儀をおこなう前に「申請・手続き」が必要なため、当社の福祉葬プランは、当家様の「費用負担0円」できちんとお葬式をお手伝いを致します。生活保護の葬儀は、トラブルの多いお葬式となりますので、信頼のおける葬儀社にご用命下さい。


福祉葬、葬儀社によりトラブルの多い葬儀となります。葬儀社選びは慎重に・・・
・火葬しかしてくれなかった
・故人の安置料金、式場使用料を請求された
・寺院の読経料(御布施)を請求された

大阪市葬祭扶助で利用できる市営式場

大阪市葬祭扶助で利用できる市営葬儀式場のご紹介

ご逝去から葬儀までの流れ

大阪市葬祭扶助「生活保護葬儀での福祉葬の流れ